キャッシングの中ダイワカードについて

住宅・建築会社最大手の大和ハウス工業株式会社は、全国に74の支店を有し、マンション供給実績は全国で第5位の実績を誇ります。
その子会社である大和ハウスフィナンシャル株式会社が発行するクレジット・キャッシングカードがHeartOneカードです。
セゾンカードと提携を行い、JCB・VISA・アメリカンエキスプレスの各カードを発行しており、ダイワセゾンカードと呼ばれています。
ダイワセゾンカードでは、一ヶ月のショッピング利用額1000円ごとに1ポイントのハートワンポイントが付与されます。
貯まったポイントは商品券や魅力的な200種類以上の商品と交換できます。
ポイントの有効期限は最長で6年間であり、欲しい商品の交換ポイントまでゆっくりと貯めることができます。
ダイワセゾンカードにはキャッシング機能を付加することができます。
年利は通常カードで18.0%、アメリカンエキスプレスカードで15.0%となっています。
利用限度額は。通常カードで1万円から50万円、アメリカンエキスプレスカードで1万円から200万円になっています。
50万円以下の申込では、通常では、収入の証明書などは必要ありません。
一度限度額を設定しておけば、インターネットからキャッシングの申込ができ、原則翌日に振込指定口座に入金されます。
また、限度額の変更などの諸手続きもインターネットで申込ができ、多忙な利用者にとってはうれしい点となっています。
銀行400万借りる

消費者金融の融資を受けたい!

一昔前までの消費者金融は、マチ金やサラ金といわれていて、とてもいいイメージのあるものとはいえませんでした。また、利用者も限られた人たちばかりで、とても一般の人が利用できるようなものではなかったのです。

しかし、最近の消費者金融は違います。そのシステムは簡単、スピーディーのイメージを持ち、学生から主婦まで、多くの人々に利用されています。

融資方法としても、当時とは違います。以前には、店舗に出向いて直接受け取ったり、銀行口座に振り込んでもらったりすることが主流でした。しかし、最近ではキャッシング方式の融資金の受け渡しが主流となっています。

つまり、キャッシングカードを使って、最寄りのATMから必要なだけの金額を引き出すことができる仕組みになっているのです。また、一度審査に通れば、このキャッシングカードは引き続き利用ができるようになっています。完済した後、また融資を受けたい場合にも、再度必要な手続きなどはなく、そのまま利用ができるので、非常に便利です。

返済方法も簡単になっていて、銀行口座の引き落としや振り込みの方法だけでなく、このキャッシングカードを利用して最寄りのATMから返済することができるようになっています。

このように便利な消費者金融ですが、あまりに簡単なため、借りすぎてしまうことがあるようです。確かに便利ではありますが、借金は借金であり、利子をつけて返済しなくてはならないのだということを忘れないでください。

関連記事